絶対見つかる!自分にピッタリのウェディングドレスの選び方!

ウェディングドレスの種類

結婚式で着るウェディングドレス選びは、女性にとって特に大切なことですよね。人生のイベントの中で自分だけが主役になれる貴重な機会、絶対に失敗したくないものです。そこで、ウェディングドレスの種類についてご紹介します。ドレスには基本的に5種類に分けられます。Aラインタイプ・プリンセスライン・マーメイドライン・エンパイアライン・スレンダーラインがあります。これらは、自分の好みもありますが体型によって選ぶことも大切ですよ。

可愛らしさを選ぶならAラインかプリンセスライン

Aラインのドレスは、ウエストの位置が高く裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが清楚感とスタイルの良さを強調してくれます。さらにヒールを履く事で、身長の低い方でも美しく見せてくれます。中には、バックスタイルにこだわっているものも多く、オーガンジーをふんだんにつかったフワフワなシルエットを強調したものや、ビーズなどのついているものもあります。プリンセスタイプは、スカート部分が膨らんでいてより可愛らしい印象を演出してくれます。ボリュームのあるスカート部分が、遠くからみてもドレス姿がとても映えるので人気のドレスです。

直線の美しさを出すならこのドレス!

身長の高い方や、しなやかなシルエットにするならマーメイドラインのドレスが最適です。上半身から腰にかけてタイトで、裾に向かっていくにつれ魚の尾びれのように広がるデザインが特徴的です。大人の落ち着いた雰囲気を出すならスレンダーラインがオススメ。ドレス自体はシンプルなデザインが多いので、ブーケやアクセサリーなどの小物によって花嫁を引き立たせます。気品さとセクシーを選ぶなら、エンパイアラインのドレスが適しています。胸下から切り替えてあり、まるで女神のようなシルエットが特徴です。

結婚式でウェディングドレスを試着するときには、自分のイメージしているドレス以外にも目を向けて試着するといいです。